携帯電話の「2年縛り」違約金は上限1000円とする規制 端末値引きも上限2万円に

 

携帯電話の2年契約を途中解約した際に発生する違約金の上限を1000円とすると総務省は発表した

 

2年縛りの違約金9500円が上限1000円に

 

携帯大手3社[au・docomo・ソフトバンク]の今のか違約金は9500円で大幅な引き下げとなります

また端末代金の割引額も上限2万円前後の設定となっている

この影響で、端末の価格が上がる恐れがあると言われている

 

乗り換えやすくなるが端末は値上げ

 

違約金が1000円になることでキャリア間の乗り換えがしやすくなる一方で

キャリア間の値下げ競争が活発化すると予想されています

 

iPhone XSを買うとなると割引なしで12万円ですが、携帯キャリア割引を適用させると

実質約6万円で購入できるが、割引額が上限2万円となると

購入できる金額は10万円になり店頭で買える価格は上がりそうです。

 

masa(@masanabi620)でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください