[WWDC 2019まとめ] 3分でわかるiOS13・iPadOS・MacProなど発表内容

2019年6月4日午前2時から行われた[WWDC2019]開発者向け会議が行われました

OSのバージョンアップなどワクワクできる内容盛りだくさんの会議となっており

とくにIPadの進化が期待以上の内容となっています

 

それではWWDC 2019の気になるポイントを簡単にまとめて行きたいと思います。

 

WWDC 2019 気になるポイントまとめ

 

 

iOS 13の登場

 

iPhoneユーザーなら注目度の高いiOS13の発表となりました。

FaceIDの認証速度を30%高速化

アプリのダウンロードファイルを減少しダウンロードやアップロードの速度を短縮

さらにアプリの起動は約2倍に高速化されました

ダークモードの搭載やカメラアプリの強化 プライパシー保護機能強化など

機能追加や改良が行われています。

 

Memojiがカスタマイズ可能になりMessageでスタンプにも使用可能

iPad OS 専用のOS

 

 

iPad専用のOSが登場しました

USBメモリやSDカードなどを外部ストレージがiPadのファイルアプリで読み込み可能になったことで

PC操作に近くなり一段と作業が捗りそうです

ウィジェットもホーム画面に固定されて通知などの確認もみやすくなります。

 

WatchOS 6

 

Apple Watchのアップデートでは盤面デザインの追加

女性向けに生理周期が管理できるアプリの追加でヘルスケア面での機能が強化されました。

 

個人的にはApple Watchに喋りかけて使っていた電卓機能が

アプリとなったことで使いやすく進化しています。

 

[Mac Pro] 6K/32インチAppIeの純正ディスプレイ[Pro Display XDR]登場!

 

プロ仕様のモンスターマシーンとなっている[Mac Plo]は過去最高のパフォーマンスとなっており

Mac Proが約60万円から、Pro Display XDRは約50万円!とんでもない仕様になっています

 

mac OS 15 [Catalina]

 

 

mac OSの最新バージョンは[Catalina]となり

大きな変更点はiTunesが[AppleTV] [Podcast] [Music]の3つに分割することが発表されました。

iPadをMacのサブディスプレイとして使える「Side Car」も発表されサードパーティ製アプリを使用しなくても

Appleの純正アプリで動作するとのこと

さらにリモートディスプレイにも対応しておりMacとiPadを直接ケーブルで繋げる必要はないようです。

 

WWDC 2019 のまとめでした。masa(@masanabi620)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください