「西郷どん」大河ドラマ館に行ってきたので紹介!ドラマの気分が味わえるよ! 

こんにちはmasa(@masanabi620)です。

現在放送されている大河ドラマ「西郷どん」明治維新150年という節目で建てられた記念館でに行ってきましたので、画像多めで紹介したいと思います。

「西郷どん」大河ドラマ館

鹿児島市鍛冶屋町の私立病院跡地に建てられた「西郷どん」大河ドラマ館は撮影スポットの紹介や衣装が展示されていて

まるで撮影中のドラマに入ったような体験が出来るところです。

入口ではスタッフの方が、写真を撮ってくれて出口で記念にプレゼントなどのサービスもあります。

入場料

大人(高校生以上)600円

小人(小・中学生)300円 ※6歳以下無料

JAFのカードを提示すれば2割引きになりますので、絶対にJAFカードを持っていきましょう。

ちなみに私は、忘れました、、、

 

ドラマで使われたセットが沢山

西郷家、大久保家のスタジオセット

ドラマの中で吉之助たちが登っていた大樹も再現されています

御前相撲 衣装展示

御前相撲のシーンで篤姫、斉彬などの登場人物が着ていた衣装が展示している。

北川景子さんと渡辺謙さんの衣装

奄美の世界

吉之助が実際に入れられた「晒し牢」ここで家族での撮影が出来るポイントなので牢屋に入って記念写真を楽しもう!

月替わり展示

月替わりの展示があり、7月の展示は寺田屋騒動の小道具が飾られていました。

展示内容はドラマのストーリーに沿って変わっていくそうで、毎月これをみに来るのも楽しみの一つかもしれません。

ゆかりの地情報

西郷どんゆかりの地や撮影場所が描かれた地図が展示されていました。実際にロケが行われた所を回ってみる場所が確認できるので、しっかり記憶しておくといいですね。

他にも出演者のサイン色紙が有りましたが撮影禁止でした。

お土産コーナー

鹿児島の特産物やドラマ「西郷どん」のグッズが沢山並んでいます。このエリアだけはいつでも入ることが出来るので、鹿児島にきてお土産を買うのに迷っているなら、ぜひお土産コーナーだけ立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」をいつもみている方なら、わざわざ行ってみる価値のあるオススメの場所となっています。

家族で行ってすごく楽しめました。一度と言わずに毎月遊びに行ってみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください