汗でTシャッツがペタペタに貼り付くのを防ぐランニングウェア!ドライなベースメッシュインナーを着ると快適に走れる。

梅雨時期からジワジワと気温が上がっていき、日中はめちゃくちゃ暑くなる。

そんな中でもランニングやウォーキングをしていると大量の汗がTシャツに吸い込んで

背中や胸の辺りがペタペタに張り付いて気持ち悪い。

汗対策が必要なんじゃないかと、探していたらピッタリの商品に出会えたので紹介します。

有名どころだとMILLET(ミレー)などありますが、コスパ優先でお試ししました。

吸汗速乾なドライメッシュインナー

あみあみな構造で水分は毛細血管現象により上へと吸い上げられ、外に放出する構造です。

吸い上げられた水分は、アウターに来ているレイヤーで拡散されるため

汗冷えと体力消耗や肌にくっ付く不快感が軽減されます。

メッシュな素材で汗を浸透させる

異なる生地を2層構造で組み合わせ、高い吸汗性と速乾性を可能にしています。

内側の肌面の生地は水分を含まない性質を持つポリプロピレンを使用しており、

外側の生地には吸汗性に優れたポリエステルを使用。

2層の構造で汗を瞬時に肌面から外側に移動させて、肌に当たる面を快適に保たれる構造になっています。

インナー有り無しで比較してみた

インナーなしの状態

Tシャツ一枚で汗かいた後には、背中にピッタリとくっついて気持ち悪い感じです。

すぐに着替えられれば汗冷えせずに済みますが、このままだと汗に体温を奪われてしまいますね。

インナーあり

夕方でしたが日差しが強く結構な量の汗をかきましたが

インナーありだと背中がサラリとしてベトベト感もなく快適でした。

注意

生地が傷みやすいので洗濯ネットに入れて洗いましょう。

汗だくにならずに、汗冷えなくストレスゼロ

汗でベトベトにならずに、快適にランニングやウォーキングすることができました。

ウェアは消耗品ですから、安くて機能がよければ気軽に使いまわせますよね。

インナーシャツだけじゃなくメッシュパンツまで装備すると

さらに快適に過ごせますので、お気軽に使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください