[iPhone SE]の後継モデル[iPhone 9]の画像が登場!カメラ、バッテリー性能が改良

2020年に登場すると噂されている「iPhone SE」の後継機の「iPhone 9」のレンダリング画像が公開されました。

一部仕様が公開されたiPhone 9

iGeeksBlog.comが公開している「iPhone SE」の後継機の「iPhone 9」のレンダリング画像と動画が公開されています。リーク情報で実績のあるOnLeaka氏の情報をもとに作成されています。

iPhone SE2、後継機の正式名称が「iPhone 9」になる?

本体背面が「iPhone 11」のようにすりガラスが採用され、Appleロゴの下のiPhoneの文字はなくなりシンプルな背面になっています。A13 Bionicプロセッサを搭載しカメラやバッテリー性能が改良されると見られます。

「iPhone 8」と同等サイズ

本体サイズは138.5×67.4×7.8mm、「iPhone 8」と比べると厚みが0,5mm増しています。ディスプレイのサイズは4.7インチ型となります。

ホームボタンは健在でヘッドホン端子は搭載されない模様。

販売時期は3月?

Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、価格は399ドルからで、2020年3月までに発売されると予測しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください