iPhone SE2、後継機の正式名称が「iPhone 9」になる?

iPhone 9

 iPhone SE2は「iPhone 9」の名称に

2020年に発表されると噂があるiPhoneを「iPhone SE2」と各メディアが取り上げていますがMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]によるとiPhone SEの後継機は「iPhone 9」の名称になることが予想されています。

iPhone 9はiPhone 8の筐体デザインを流用しA13プロセッサを搭載するが、3D Touchの機能は省かれると見られています。

iPhone 9価格やスペック予想

さらに今回の情報によると、iPhone 9の価格はiPhone 8と同等である52,800円から販売されるか、または少し安価になるのではないかとされています。

ディスプレイサイズは4.7インチで容量は64GBと128GBの2種類、価格についても4万円代で販売される可能性もありそうです。

顔認証のロック解除は便利ですが、ホームボタンがあるデザインのiPhoneを使い続けたい方には「iPhone 9」の発表まで待ちましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください