MicroDrone4.0 手のひらサイズで2軸ジンバル搭載のドローン!

こんにちはmasa(@masanabi620)です。
MicroDrone4.0手の平サイズで2軸ジンバル搭載したドローンが

クラウドファンディングサイトMakuakeにて予約販売されています。

これまでこのサイズにジンバルを搭載したモデルはなったので紹介していきます

 

MicroDrone4.0の特徴

 

・カメラ性能が良い 1080P 30FPS フルHD 500万画素

・2軸ジンバル搭載で200g以下

・低価格

 

 

マイクロサイズなのにカメラ性能が良い

 

MicroDrone4.0に搭載されているカメラは1080P・30FPS・FHD動画撮影可能

ソニー製のセンサーと110度の視野角さらにカメラ内手ぶれ補正も入っているのでブレのない映像が撮れるでしょう。

録画映像はSDカードに保存できるのもありがたいポイント!

 

7.4V 1200mAhのバッテリーで12分飛行可能

 

12分も飛べれば大体の撮影は完了できる時間でそれ以上だとお腹いっぱいの飛行時間です

2セルLiPoバッテリーを登載

装着もワンタッチで脱着可能

充電はマイクロUSB端子にて充電し45分で充電完了します

 

本体総重量140g!

 

本体の重量が115gバッテリーは25gと小型軽量!

2軸ジンバル付きで140gなんて日本の規制は問題なくクリアーしていますが

それにしても軽い機体で作られています

最軽量を目指すのと飛行時間の関係でしょうか。

 

フォローミーとジェスチャーコントロール機能登載

 

距離と高度を調整しながら、自動的にユーザーを追従するフォローミー機能と

飛行操作を開始するために、手や腕の動き(ジェスチャー)をドローンに認識させ飛行する機能も

入っており全部入りな飛行性能は入っていますね。スマートフォンでの操縦

MicroDrone4.0では専用アプリで機体の操縦や設定を簡単にスマホにて操作できるので

初心者でも気軽に飛ばせて撮影できるようです。

 

 

プロフェッショナル専用コントローラー

 

スマホでの操作よりも飛行可能な操作範囲が広がる

専用コントローラーがオプションにて選択可能です

繊細な飛行や操縦している感が得られるのはやはりアナログスティックで操作したいです。

 

 

DJI Inspire 2 との比較映像

 

紹介されている動画でもブレのない綺麗な動画が撮影され

DJI Inspire 2と比較しても見劣りしない期待できる性能となっています

 

 

 

まとめ

 

低価格で高性能それにジンバル付きの機体なんてなかなか無いと思います

ちょっとした撮影やお荷物をコンパクトにしたいなど

予備で持っていっても話題作りや

いろいろなシチュエーションでの撮影が楽しめそう

Makuakeにて予約販売となっていますので気になるかたは是非どうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください