DJI Care Refreshに新たな特典「飛行紛失保証」を発表

DJIは新たなる特典として飛行中に紛失した場合の保証サービス「飛行紛失保証」を発表しました。現時点ではDJI Mini 2とMavic Air 2を対象とし、飛行中に機体が紛失した場合においての保証サービスが新たに追加されました。

DJIのこれまでの保証としては水没、衝突、墜落、経年劣化などの損傷をカバーするアフターサービスですが、機体が手元にある場合のみではなく機体そのものを紛失した場合でも、所定のサービス料を支払うことで新品もしくは新品同様の機体を受け取ることができます。

機体紛失保証を有効にするには、DJI FryアプリからDJIアカウントと送信機を機体と紐付けしておく必要があります。飛行中の紛失が発生する以前に、この紐付け作業が完了していない場合、飛行紛失保証を受けることはできないため注意が必要である。

DJI Care Refreshでの機体紛失保証による交換サービスは、1年版なら最大1回まで、2年版なら最大2回まで受けることができます。飛行紛失保証のサービス料金は、DJI Mini 2が税込29,900円、Mavic Air 2が税込53,000円となっており、比較的安価にて入れる新特典となっています。

人の入れないところに行けるドローンはロストする可能性も高いため、紛失保証サービスに加入しておくことをオススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください