[Anker PowerPort Atom III Slimレビュー]持ち運び、充電スピード、理想的な急速充電器

コンパクトで気軽に持ち出しやすく、充電も素早く完了したいけど

理想的な充電器はないかなと物色しましたが値段と大きさ、さらにUSB-Cとなるとなかなか出会えませんでした。

そんな中でAnker PowerPort Atom III Slimはコンパクトで軽量、プラグも折り畳める理想的な充電器がありました。

Anker PowerPort Atom III Slimは新素材の GaN (窒化ガリウム) を採用し、いままでにない最薄かつ軽量になっています。

そんなわけで、Anker PowerPort Atom III Slimの特徴や使ってみた感想を書いていきたいと思います。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimの外観

本体サイズは76 x 45 x 16mmで、表面はサラサラとしたメッシュ加工がされています。

プラグは折り畳めることができ、フラットな状態で持ち運びできる親切な設計。

出力ポートはⅠつだけとシンプルな構造、USB-Cのみとなっています。

USB-Cポートを搭載

Anker PowerPort Atom III Slimは30Wで急速充電可能

iPhone 12 Proを充電してみましたが残量10%の状態から、約30分ほどで50%まで充電することができました。

masa
masa

バッテリーの充電レベルがグングン回復していくの見ると楽しい。

Anker PowerPort Atom III SlimでPower Delivery(PD)充電をするにはPD対応のUSB-Cケーブルが必要となります。

Anker PowerPort Atom III Slimレビューまとめ

Anker PowerPort Atom III Slimは最薄で最大30W出力に対応したUSB-Cの充電器です。

外出時にスマートに持ち運べるだけではなく、家の中でもいつも使用している充電器の代替え充電器としてあらゆるデバイスに急速充電できるのでオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください