小型フルサイズミラーレスカメラ「SIGMA fp」の発売が10月25日に決定

小型最小・最軽量のフルサイズミラーレスカメラ「SIGMA fp」の発売日が

2019年10月25日に決定しました。

価格はボディ単体が税込22万円、短焦点レンズの「SIGMA 45mm F2.8 DN|Contemporary」付のキットで26万4000円となっています。

 

 

価格帯が分かったから比較機種が出てくる

当然このくらいの価格帯にはなるかなと予想していましたが、実際の価格が発表されると機種の比較もしやすくなりました。

SIGMA fp と比べるなら SONY α7Ⅲ が悩めるところになってくると思われます

キタムラの価格ですと SIGMA fpが198,000円 SONY α7Ⅲ が227,520円 となっており変幻自在のコンパクトなSIGMA fpかまたは安定のSONY α7Ⅲにするのか選択の幅が増え、どの様に使うかが悩みどころになるのではと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください